研究者のこだわりから生まれたリペアジェル

4月 22, 2014 · Posted in ブログ · 

株式会社リソウからは各種のコスメやデトックスティーが販売されています。(株式会社リソウのコスメについて)その数は、20種類以上あるのです。中でも、人気になっている商品はリペアジェルです。リペアジェルはたくさんのコスメの中から評価も高くよく売れています。どうして、リペアジェルはそんなにも人気になっているのでしょうか?

それは、株式会社リソウがこだわった作り方をしているからです。めざしたのは、「100%植物天然成分」の美容液です。


「100%植物天然成分」の美容液を作ることは簡単ではないと言われてきましたが、リソウでは理想も高く持ってやらなくてはならないと考えたのです。各方面の研究者が集まって、これまではなかった「100%植物天然成分」の美容液の研究開発が始まりました。リソウではこれまでに、長年美容や健康の研究をやってきました。その研究の成果が生かせるようになったのです。


「100%植物天然成分」の美容液を作るためには、ビタミンCとアミノ酸の働きに注目をしました。普通のビタミンCやアミノ酸では、従来のコスメと変わり映えがしません。リソウでは、従来になかったこだわったビタミンCやアミノ酸の研究開発を行ったわけです。


ビタミンCはお肌に効果が高いことはよく知られてきましたが、形状が長続きしないで安定性がなかったのです。すぐに、水に流れてしまいます。L-アスコルビン酸の形にして、安定して長期保存する形にしました。アミノ酸は無農薬の米を自社栽培することによって、品質管理からこだわったのです。このように、リソウでは新しいコスメを作るために様々な角度から研究を進めていきました。


リソウのリペアジェルにはまったく水分が含まれていません。水分を入れてしまうと、コスメでは納得のいく商品にならなかったからです。水分を使わないコスメは今までの発想にはなかったから、作るのは大変な作業でした。


理想にかなったコスメを作るために、試行錯誤をしてきました。その努力のおかげで、リペアジェルという商品ができあがったのです。もしも、途中で効果が高いコスメを作ることをあきらめてしまったら、リペアジェルという商品は誕生しなかったでしょう。株式会社リソウの高い意識があったからこそ、満足感が高いコスメを作ることができたと言えるのではないでしょうか?

研究者の努力と執念でできあがったコスメを使って、自分自身のお肌で美肌の効果を実感してみましょう。この商品でしか得られない美肌効果が感じられるはずです。

まずは頭皮の状態を良くするのが先決

10月 3, 2013 · Posted in 髪の知識 · 
http://www.allthatyoutouch.com/

育毛シャンプーを購入するときになんだかちょっと恥ずかしい気持ちになる世の男性も多いかもしれません。

しかしこれは恥ずかしがるようなことではありません。きちんと頭皮を清潔にしてあげる大人としてのきちんとしたたしなみの一つです。

しかしそうは言っても育毛シャンプーを買ったからといっていきなり薄毛が解消して髪の毛がフサフサになるわけではありません。

育毛シャンプーは基本的に言って髪の毛を生えさせるものというよりも、髪の毛が健康に育つように頭皮を整えるものです。

「なんだ髪の毛は生えてこないのか」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずこの育毛シャンプーによって頭皮の状態を良くすることが育毛にどれほど大切かを理解しなければなりません。

では育毛シャンプーの成分にはどのようなものが含まれていますか。育毛シャンプーの成分には文字通り育毛を促進させる成分も入っていますが、それ以外にも保湿成分などが含まれています。

どんな目的のためでしょうか。

この保湿成分には頭皮の皮脂の分泌を抑えるという働きがあります。

これはイメージしやすいと思いますが、あまりに頭皮の皮脂の分泌が多ければ頭皮の状態は育毛に適した清潔な状態とはなりません。育毛シャンプーはこうした種々の成分を通して健康な髪の毛が育つ土壌を整えてくれるのです。

ですから、毎日こうしたシャンプーで頭皮を清潔にするというのは地味な作業ではありますが、欠かせない大切なことなのです。

髪のサイクルや抜け毛について

9月 20, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

この国には現在様々な外食チェーン店などが存在します。


それは和食であったり洋食であったり、または中華であったりするのですが、他にも実に数多くのファーストフードチェーン店なども存在します。


最近では嗜好性だけを追求したような高カロリー食が主流で、どこに行ってもそういう料理を気軽に頼めるようになりました。


一般家庭の食卓でも昔のようなご飯に味噌汁、魚に豆腐、煮物に野菜などのようなものが並ぶという事はめっきり少なくなったような感じがします。


抜毛や薄毛の原因は様々なものがありますが、普段の食生活や生活習慣が原因という事は多いにあります。抜け毛というのは髪の毛のサイクルが乱れる事にもより起こるのですが、このサイクルの乱れというのにも色々な原因があります。


加齢からくるホルモンの減少などもその一つです。またストレスなどにもよりヘアサイクルが乱れる事があるので注意が必要です。


抜毛が気になる人はシャンプーを変えてみるというのも一つの手です。通常私達が使用しているシャンプーは高級アルコール系シャンプーと呼ばれるタイプのものです。


髪の毛のケアを第一に考えたシャンプーで、私も男性にしては髪の毛が長いので当然アルコール系シャンプーで毎日髪を洗っています。こういった高級アルコール系シャンプーは髪の毛の仕上がりは綺麗なのですが、頭皮にあまり良くない化学物質などを沢山使用しています。


抜け毛は頭皮のトラブルが多いので、シャンプーを見直すというのは良い事です。高級アルコール系シャンプーは洗浄力も強く、しかも安価で購入する事が可能ですが、頭皮などに成分が残ってしまうとそれが原因で抜け毛が起きたりします。


また頭皮には少し刺激が強すぎるので、抜毛防止や育毛の為にはそれに応じたシャンプーを使うほうが良いのです。


育毛専用シャンプーが勿論良いのですが、育毛シャンプーは高額な商品が多いので、安価で頭皮にも優しい石けん系シャンプーなどを考えてみると良いかもしれません。


髪の毛はタンパク質で出来ている

9月 12, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

最近は美味しい食べ物が多いですよね。外食出来るお店なども沢山あり、色々なものを食べる事が出来ます。


食がすっかり欧米化してしまい、一般の家庭でも日本古来の食事などはなかなか出来なくなってしまったのが現実です。


米に魚、味噌汁に納豆といった日本古来からの食事メニューはとてもバランスが取れていて良いのですが、今ではそのような食事を食卓に出している家庭はとても減っていると考えられます。


人によっては朝食にパン一つや中には食べないという人までいる始末です。抜毛の原因には食生活も含まれるので、日頃からバランス良い食事を一日三度摂るというのは大切です。


私も一日に三回しっかりと食事は摂るようにしています。男性なので多少食べる量は多いですが、一応バランスにも気を付けています。髪の毛はタンパク質でできているので、抜け毛に悩む人などはタンパク質を多く摂るというのも非常に良い方法です。


タンパク質でも動物性タンパク質ではなく植物性のタンパク質を摂ったほうが良いでしょう。動物性タンパク質だと必然的に脂も多く摂取してしまうので、その場合頭皮の皮脂分泌量が多くなってしまいます。


髪の毛はタンパク質から生成されており、手や足と同じ皮膚の一種です。頭皮も同じで、タンパク質から出来ています。


抜毛や薄毛で悩む人は頭皮のケアが必要なのですが、その際には育毛シャンプーなどを使ったほうが良いでしょう。育毛シャンプーの多くは洗浄成分にはアミノ酸を使用しています。


タンパク質を構成するアミノ酸を使用する事により、髪の毛や頭皮を修復する事も出来るのです。抜け毛や薄毛の場合、普段私達が使用するような高級アルコール系シャンプーは頭皮への余計な刺激を与える事になるので不向きです。


最も良いのは洗浄成分にはアミノ酸を使用した育毛シャンプーなどが良いのですが、育毛シャンプーは基本的に高価なので、そういった場合には低刺激で洗浄力もそこそこある石けん系シャンプーなどを使用すると良いでしょう。


生活習慣に気を付ける

8月 6, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

今の日本の食卓では昔のようにバランスのとれたメニューが並ぶという事もすっかり珍しくなりました。


以前は朝食と言えばご飯に納豆、卵焼きに焼き魚、といったものが中心でしたが、今ではそういった光景は殆ど目にしないのではないでしょうか。


食がすっかり欧米化してしまったというのが大きな理由で、朝からトーストとコーヒーのみといった家庭や、人によっては朝食を食べない、またはコンビニで栄養ドリンクとパンのみ、といったように日本古来からのバランスの良い食事を摂る人は相当少ないと考えられます。


抜毛や薄毛に悩む人の多くは家族からの遺伝が原因だったりします。私の場合男性で、周りの友人達の中には生え際が少し後退してきた人もいるのですが、私は両親も祖父も髪の毛が今でもふさふさなので、私自身も未だに髪の毛は沢山あります。


勿論遺伝だけがハゲや薄毛の原因ではなく、そこには食生活や生活習慣なども大きく関わってきます。無理なダイエットなどをした場合には栄養が髪の毛に届かずに抜け毛の原因となってしまう場合があります。


他にも色々な事が考えられますが、普段の生活習慣から抜け毛や薄毛を考えてみるのであればシャンプーにも気を付けてみましょう。


私達が日頃当たり前のように使っているシャンプーは高級アルコール系シャンプーと呼ばれるシャンプーで、これは化学物質を製造の過程で多く使っており、実際の成分にも含まれています。


高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く頭皮への刺激が強いので、そのせいで抜け毛や薄毛の原因となっている事も考えられます。


洗浄力が強いと頭皮に必要な皮脂も除去してしまうので注意が必要です。シャンプーの仕方にも気を付けてみましょう。


抜け毛の原因の一つとして毛穴に皮脂が詰まる事が挙げられますが、その皮脂を取り除こうとして強く頭皮を洗いすぎてしまったりすると逆効果な場合があります。ただでさえ洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーでそんな事をしては頭皮に必要な皮脂まで失ってしまいます。


食生活に気を付ける

7月 20, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

最近の日本の食事というのは非常に欧米化が進んでいます。どこを歩いてもファーストフード店が立ち並び、嗜好性を高めた高カロリーなものばかりがもてはやされる時代です。


朝食を抜く人なども多く、また朝食がコンビニで買ったおにぎりやサンドイッチだけという人も中にはいます。


人にはそれぞれライフスタイルというのもありますので、それが全てダメとは言いませんが、やはり正しい食生活を送るというのは人間として当然の事なのではないでしょうか。


抜毛などに悩む人の多くは食生活に問題がある場合があります。特に女性などで抜け毛が多い人は、無理なダイエットにより栄養が足りなくなって抜け毛が起こる場合が非常に多いです。


抜毛が酷くなったと感じる人は一度食生活を見直してみるというのも手です。高カロリーで偏った食事ばかり摂るのではなく、バランスの良い食事を一日三回しっかりと摂るようにするだけで抜毛を改善する事が出来ます。


食生活においてはとにかく食事のバランスに気をつけ、無理なダイエットは避け一日三回食事を摂るという事が重要です。また睡眠不足などにより抜け毛が起こるケースも非常に多いので、普段から寝不足という方はなるべく早く就寝するように心がけてみましょう。


ストレスなども抜け毛の原因となるので、定期的にストレス発散をしたり、なるべく溜め込まないようにするという事が重要です。抜け毛が多い場合はタバコなども控えるべきです。


育毛に良い食べ物などを積極的に取り入れる事も良いです。髪の毛はタンパク質から生成されているので、タンパク質を沢山含む食材を食べると良いでしょう。


タンパク質を多く含むものは肉や魚、豆腐や大豆などがありますが、出来るだけ肉や魚といった動物性タンパク質よりも豆腐や大豆といった植物性のタンパク質を摂ったほうが良いです。


動物性タンパク質だとどうしても脂を多く摂取してしまうので、頭皮の皮脂の分泌が多くなってしまう可能性があるからです。


抜毛の原因と対策

6月 25, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

髪の毛が少なくなってしまったり、ハゲと呼ばれる状態になってしまうのは遺伝の要素がとても大きいというのも事実です。


これは100%の確率というわけではないのですが、実際遺伝の要素というのは非常に大きく、現に親や祖父母にそのような人がいた場合には高い確率でそれを受け継ぐ事になってしまいます。


私はそこそこの年齢ですが今でも髪の量は多く、男性としては若干長めの髪の毛をしています。


親や祖父母は今でも髪の毛が多いので、全く髪の毛の事は心配していません。抜毛に悩む人も実際に多いのですが、この抜け毛の原因にも色々なものがあります。


抜け毛の原因の一つとして挙げられるのがシャンプーです。シャンプーが合っていない場合には抜け毛の原因となる事があるので注意が必要です。


私達が普段使っているシャンプーの多くは高級アルコール系シャンプーと呼ばれるもので、これは洗浄力も強く頭皮への負担も大きいのが特徴です。抜け毛が多くなってきたのであれば一度低刺激のシャンプーなどに変えてみるのも良いと思います。


ストレスなどによって抜け毛が生じる事もあります。現代に生きる人は多かれ少なかれストレスは抱えていると思うのですが、あまりにもストレスをため込んでしまうと血管が収縮してしまい髪の毛に充分な栄養が届かなくなってしまいます。


適度にストレスを発散するようにしたほうが良いでしょう。抜毛が多くなってきたらタバコなども一度控えてみたほうが良いです。


タバコも血管を収縮させてしまうので髪の毛に栄養が行きにくくなってしまいます。食生活でも偏った食事などは抜け毛や薄毛の原因となります。


バランスの良い食事を一日三食しっかりと摂る事が大事です。昔の日本では当たり前だったような食事が望ましいです。魚、大豆、ご飯、味噌汁、野菜など、バランス良く食べましょう。


最近では食事も欧米化してしまっているので、なかなかこういったバランスの良い食事は摂り難いのですが、意識して摂るようにするべきです。


無理なダイエットなどは決してせずに、一日三食しっかりと食べるというのも重要です。また睡眠不足なども良くないので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。


日頃の生活習慣や食生活を改善するだけで抜け毛を防ぐ事は可能なのですが、頭皮に湿疹や炎症があって抜け毛も起こるという場合には一度皮膚科の診察を受けたほうが良いでしょう。もしくは育毛専門のクリニックなどで相談してみるというのも手です。


髪のサイクルや抜け毛について

5月 7, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

この国には現在様々な外食チェーン店などが存在します。それは和食であったり洋食であったり、または中華であったりするのですが、他にも実に数多くのファーストフードチェーン店なども存在します。


最近では嗜好性だけを追求したような高カロリー食が主流で、どこに行ってもそういう料理を気軽に頼めるようになりました。


一般家庭の食卓でも昔のようなご飯に味噌汁、魚に豆腐、煮物に野菜などのようなものが並ぶという事はめっきり少なくなったような感じがします。抜毛や薄毛の原因は様々なものがありますが、普段の食生活や生活習慣が原因という事は多いにあります。


抜け毛というのは髪の毛のサイクルが乱れる事にもより起こるのですが、このサイクルの乱れというのにも色々な原因があります。


加齢からくるホルモンの減少などもその一つです。またストレスなどにもよりヘアサイクルが乱れる事があるので注意が必要です。


抜毛が気になる人はシャンプーを変えてみるというのも一つの手です。通常私達が使用しているシャンプーは高級アルコール系シャンプーと呼ばれるタイプのものです。


髪の毛のケアを第一に考えたシャンプーで、私も男性にしては髪の毛が長いので当然アルコール系シャンプーで毎日髪を洗っています。


こういった高級アルコール系シャンプーは髪の毛の仕上がりは綺麗なのですが、頭皮にあまり良くない化学物質などを沢山使用しています。


抜け毛は頭皮のトラブルが多いので、シャンプーを見直すというのは良い事です。高級アルコール系シャンプーは洗浄力も強く、しかも安価で購入する事が可能ですが、頭皮などに成分が残ってしまうとそれが原因で抜け毛が起きたりします。


また頭皮には少し刺激が強すぎるので、抜毛防止や育毛の為にはそれに応じたシャンプーを使うほうが良いのです。


育毛専用シャンプーが勿論良いのですが、育毛シャンプーは高額な商品が多いので、安価で頭皮にも優しい石けん系シャンプーなどを考えてみると良いかもしれません。


抜毛の原因と対策

4月 20, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

髪の毛が少なくなってしまったり、ハゲと呼ばれる状態になってしまうのは遺伝の要素がとても大きいというのも事実です。

これは100%の確率というわけではないのですが、実際遺伝の要素というのは非常に大きく、現に親や祖父母にそのような人がいた場合には高い確率でそれを受け継ぐ事になってしまいます。

私はそこそこの年齢ですが今でも髪の量は多く、男性としては若干長めの髪の毛をしています。親や祖父母は今でも髪の毛が多いので、全く髪の毛の事は心配していません。

抜毛に悩む人も実際に多いのですが、この抜け毛の原因にも色々なものがあります。抜け毛の原因の一つとして挙げられるのがシャンプーです。

シャンプーが合っていない場合には抜け毛の原因となる事があるので注意が必要です。

私達が普段使っているシャンプーの多くは高級アルコール系シャンプーと呼ばれるもので、これは洗浄力も強く頭皮への負担も大きいのが特徴です。抜け毛が多くなってきたのであれば一度低刺激のシャンプーなどに変えてみるのも良いと思います。ストレスなどによって抜け毛が生じる事もあります。

現代に生きる人は多かれ少なかれストレスは抱えていると思うのですが、あまりにもストレスをため込んでしまうと血管が収縮してしまい髪の毛に充分な栄養が届かなくなってしまいます。適度にストレスを発散するようにしたほうが良いでしょう。抜毛が多くなってきたらタバコなども一度控えてみたほうが良いです。

タバコも血管を収縮させてしまうので髪の毛に栄養が行きにくくなってしまいます。食生活でも偏った食事などは抜け毛や薄毛の原因となります。バランスの良い食事を一日三食しっかりと摂る事が大事です。

昔の日本では当たり前だったような食事が望ましいです。魚、大豆、ご飯、味噌汁、野菜など、バランス良く食べましょう。

最近では食事も欧米化してしまっているので、なかなかこういったバランスの良い食事は摂り難いのですが、意識して摂るようにするべきです。

無理なダイエットなどは決してせずに、一日三食しっかりと食べるというのも重要です。

また睡眠不足なども良くないので、しっかりと睡眠をとるようにしましょう。日頃の生活習慣や食生活を改善するだけで抜け毛を防ぐ事は可能なのですが、頭皮に湿疹や炎症があって抜け毛も起こるという場合には一度皮膚科の診察を受けたほうが良いでしょう。

もしくは育毛専門のクリニックなどで相談してみるというのも手です。

育毛に良い食べ物や良くない食べ物

3月 20, 2013 · Posted in 髪の知識 · 

髪の毛は人間であれば誰でも生えているものですが、加齢や遺伝などにより薄毛や抜け毛が激しいという人も中にはいます。

髪の毛は人の外見に大きく関わってくるものなので、人によっては抜け毛やハゲなどをとても気にする人がいるのも事実です。

私の父親や祖父は髪の毛が少なかったり薄毛だったりもなかったので、私にもそういう傾向はありません。男性にしては髪も長いほうですが、今の歳になっても昔と変わらず量も多いです。

髪の毛の悩みを持つ人には外見を気にしすぎるあまり、外を出歩くのも嫌になってしまったり、人と会うのが嫌になったという人もいるのでとても深刻な問題です。薄毛や抜け毛は遺伝の要素がとても強いと言われますが、それ以外にも原因は存在します。

抜け毛や薄毛の対策としては育毛シャンプーや育毛剤を使用してケアする他、専門のクリニックなどで診察を受け治療をして貰うという手もあります。

専門のクリニックなどでは専門医が一人一人にあった育毛法を指導してくれるので、抜毛や薄毛といったものに悩んでいる人は一度門を叩いてみるのもありではないでしょうか。育毛は普段の食生活に気を付けるだけでもその効果が表れます。

育毛の為に良い食材というのも存在しているので、普段から積極的にそういった食材を食べて育毛に良い成分を摂取する事が大事です。育毛に効果のある食べ物としては豆腐や大豆などが挙げられます。

いわゆる植物性のタンパク質なのですが、頭皮や髪の毛というのはタンパク質から出来ているので、タンパク質を多く摂取する事は育毛に良いとされています。

タンパク質でも肉などの動物性タンパク質の場合は皮脂の分泌が多くなってしまうので、出来れば植物性のタンパク質を多く摂るほうが良いでしょう。

うなぎやレバー、牡蠣などに多く含まれる亜鉛も摂取したほうが育毛には効果的です。亜鉛は新しい細胞を作る為には必要な成分で、髪を形成するという役割も持っています。

出来るだけ意識的に摂取したほうが良いのですが、だからといって一度に大量に食べたりすると逆効果で、目眩や頭痛などを引き起こす可能性もあるので注意が必要です。また髪に良くない食べ物もあるので覚えておいたほうが良いでしょう。髪に良くない食べ物としては、栄養バランスの悪いものや刺激物などが挙げられます。

ファーストフードやラーメンなどばかり食べていると栄養が偏ってしまうという事もあり育毛には良くありません。脂の多い食べ物も要注意です。